文字サイズ
標準
大

ホーム > やとみのこだわり診療とは > キャラクター紹介

診療時間

やとみのこだわり診療とは

キャラクター紹介

皆さんは当院のキャラクター(犬とウサギ)を見て、どう思われましたか?
当院のキャラクター(名前はわんこ君とうさぎちゃん)の由来についてお話いたします。

やとみ皮フ科開院時に当院のロゴが必要ということになり、院長が頭をひねった末にたどり着いたのが、動物好きが高じて、幼少期<わたしのトレードマークはうさぎわんこ>といつも言っていた自身の思い出でした。
そこで2人の娘と重ね合わせて、ウサギが長女、犬が次女という設定で院長自身が原画を描きそれをプロの方が笑いをこらえる様子もなく真顔で修正してくださいました。

よく見ると犬の耳が俵形でちょっと小さい気がします(ときどきわんこ君をくまさんと間違える子供さんがいます)。これは開院当初のプロの方の作風?によるものですが、実は次女は5歳のときにウイルス感染で聴力を失い、人工内耳埋め込み手術を行ってなんとか聞こえを維持しています。
耳は小さくとも(聴覚のハンディがあっても)俵というのは縁起のよいものですから、なんとか頑張って自分の力で生きて行ってほしいという親の願いがふと湧いてきて俵耳のわんこ君が誕生しました。

後に、ウサギは院長を、犬は副院長を表すマークとなりましたが、考えてみると長女は院長に、次女は副院長に顔が似ているのでまあ、このままでよいかなと思っております。

  • わんこ君

    わんこ君

    血液型はA型(おそらくAO型)。少々快楽主義者のため、大変わかりやすい性格。

    いざという時、ふんばりがきくタイプ。おいしいものが大好きだったりする。楽天的なのがよい。

  • うさぎちゃん

    うさぎちゃん

    血液型はA型(間違いなくAA型)。実はかなりシャイで少々プライドが高いかも。表現は下手だが、意外と人の心を慮っている。

    AA型のためか見た目より裏表のない一途な性格かもしれない。日本人とは、という永遠のこだわりからぬけ切れず、突然日本の将来についての話などを 始めてしまい、人々を辟易させることがある。

やとみのこだわり診療とは

  • 英語診察対応
  • キャラクター紹介
  • キャラクターCOLLECTION
  • 敬愛祖父HISTORY

ホームへ